スポンサーサイト

  • 2008.08.08 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


好き、嫌い、好き

 
好きだよ、ずっと
変わらない真実
泣いて怒ってもまだ
諦めの悪い私がいる
大嫌いだった
あなたを好きな私が
今だってそう
諦めの悪い私
ため息も出なくなったし
あなたを考える時間も
だいぶ少なくなったのに
まだ心が高鳴るのは何で
あたしを自由にさせて
あたしはあたしを縛って
ここからどこへも
行かせてくれない
もう叶わないのに何で
あなたを好きなまま
そんなあたしが大嫌い
輝いてた昔の
あなたが大好きな
あたしが大嫌い


ねえ

 
ねえ、今
息をして、風をあびて
水を飲めるなら
それでいいじゃない

涙を流して、汗をかいて
頑張っているなら
それでいいじゃない

無理をする必要はない

しなければならない事を
すればいい
自分で限界を決めるから
無理がうまれる
限界さえ決めなければ
あなたは無理をしない

不幸だ
と嘆くのならば
不幸でいいじゃない
無理に幸せになろう
としなくても
いつかは幸せになる

それでいいじゃない

どうしても悲しいなら
泣けばいい
なんの解決にもならない
当たり前だけど
それでいいじゃないか

泣き終わったのなら
それで

だから大丈夫だよ

今のあなただって
十分だよ

ね 大丈夫だよ

続きを読む >>

なにがため生きるか


あたしたちは
未来のために生きる
今じゃなくて未来のため
ここは否定されても
別に構わない
生きたくないのに
生きてる人だって
大勢居ると思うから

でも人は
過去のためには生きれない
過去をより良くするなんて
無理だから
今から過去を支えるために
生きるなんて無理だから

たったの今この瞬間が
過去を決めるの
だから今を疎かにしちゃ
いけない

もしかしたら人は
ある意味過去のために
生きるのかもしれない

過去をより良くするため

矛盾だらけたけど
今を大切にしなくちゃいけないのは
なんのためだって
一緒って事


ひとそれぞれ?


飛び回ってみた
ジュゲム内を

色んな考えの人がいた
他愛ない日常の日記
誰かに対しての思い
自分の考え

人はこの世の中に
ごまんといる
考え方だって沢山ある
ありすぎる程あるのだ

だから彼(或いは彼女)の
その考えや思いを
簡単に否定する事はできない

自分が正しいと思っても
世界中で多数決をとれば
もしかしたら自分は
少数派かもしれない

この世界は矛盾だらけだ

いつも言ってるけど
そうとしか思えない

なんのために生きるのか
誰にも分からないし
誰だって知ってる

つまり何が言いたいか?

んー(´_ゝ`)
よく解んなくなてきた



課題やんなきゃな〜


気持ち次第

あたしなんてあたしで
今まであなたを好きで
急に今、はい!嫌い!
なんて無理な訳で
忘れよう、忘れよう
ってするたびに
心をテープで縛りつけてた
好きって気持ちを
何度も何度も押し込めて
嫌いに変換しようとした
そんな風に押し込めた
あたしの心は
それがいつか普通になって
ちょっとやそっとじゃ
昔のようには
傷つかなくなってたんだ

でも今さら
ふっと、気が緩んで
傷がいえたのかな?
なんて甘い考えで

そんな小さな小さな
隙間から
昔とおんなじように
あなたは入ってきて
昔とおんなじように
あたしをぐちゃぐちゃにする

だから気付いたの

あたしはあなたを
忘れられてた訳じゃない
嫌いになれた訳じゃない

まだ今でも好きなんだ
って(P_`)


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM